光を取り込むルートチャクラ

チャクラは生命エネルギーの出入り口とされ、主要チャクラは体の中心線上に七つあります。


それぞれのチャクラは固有の精神的な意味合いを持ち、特定の臓器と密接に関連しています。


どこか臓器に異常があれば、その臓器に関連するチャクラのバランスが崩れるということです。

このチャクラの働きが高まると、肉体的な機能が良くなるだけでなくひらめきやインスピレーションを感受しやすくなります。

このようにチャクラは身体を健全な状態に維持し、人間が本来持っているすぐれた機能を発揮するのに重要な役割をします。




宝石とチャクラの共鳴



tyakura




ドイツ発祥の振動医学(医学への波動の応用を研究する学問)で提唱されている周波数(波動)の面から宝石とチャクラの関係を調べてみると、宝石がチャクラと共鳴する周波数を持つことがわかりました。

共鳴とは、離れたふたつの物体が同じ周波数であるとき、引き合ってエネル
ギーが増幅する現象をいいます。

共鳴を起こすことでチャクラが活性化し、健康を取り戻すということです。



ju



g